GE2RB アラガミ攻略 対《シユウ堕天》(雷) | ナルティメットな紫青活日記
ナルティメット最新情報 このブログについて サイトマップ
HOME YouTube   GE NARUTO関連その他発売予定表
ストーム4小ネタ・小技 ストーム4対戦動画 2 3 4 5

スポンサーリンク


HOME >  GE2RB:アラガミ攻略 > GE2RB アラガミ攻略 対《シユウ堕天》(雷)
 

GE2RB アラガミ攻略 対《シユウ堕天》(雷)


ゴッドイーター2レイジバースト アラガミ攻略 対《シユウ堕天》(雷)





概要 攻略など 武器別 対処法など ページ下へ

  


概要
【弱点属性】 火
【部位破壊】 頭・両腕羽・下半身
【神属】   シユウ シユウ堕天 セクメト イェン・ツィー



攻略など
攻撃にスタンが付加されている物があります
シユウ系統は全体的に下半身が銃の破砕に弱いです。
基本的な戦い方は基本種と同じで大丈夫ですが
敵の攻撃は雷付加で範囲が上がっている物があるので気を付けましょう。



武器別
【スナイパー】
貫通が頭と上半身に有効です。
アラガミ弾を使えば下半身も壊しやすいと思います
【アサルト】
貫通は頭、破砕は下半身に撃ちましょう
アラガミ弾にはホールドがあります。
下半身にアラガミ弾がオススメです。頭でも良いでしょう。
【ブラスト】
破砕が狙いにくい頭と狙いやすい下半身に有効です
【ショットガン】
貫通は頭、破砕は下半身に撃ちましょう
下半身にアラガミ弾がオススメです。

【ショート】
頭、拳に有効です
【ロング】
きわどい上半身と拳に有効です
ブラッドアーツはインパルスエッジ轟爆なら下半身に有効になります
【バスター】
きわどい上半身と拳に有効です
【スピア】
頭、拳に有効です
空中戦になるので地上重視の場合は銃で下半身を壊しておきましょう
【ハンマー】
きわどい上半身と拳に有効です
ブースト系はダウン時や破壊後の下半身に。
【サイズ】
上半身、拳に有効です
空中強攻撃なら上半身にも当てられるでしょう



対処法など
【溜め】
しゃがむような動作の後に下記4つの攻撃に移ります。
この動作中に後方か左腕側へ行けると安全です。

【爆雷玉】
大きめの雷玉1つで攻撃します
雷玉が近づいて来たらステップまたはジャンプで。不安ならガードが安定です。
発射後の掌や玉を溜めている時も攻撃判定あるので注意です。

【爆雷多連玉】
前方ターゲットに雷玉を4連射した後、「爆雷玉」を放ちます。
立ち止まらずシユウの後ろ側にダッシュです。
後ろへ行けない場合は横へステップか逆に距離を置いても良いでしょう
発射後の掌や玉を溜めている時も攻撃判定あるので注意です。

【爆雷玉(誘導エネルギー型)】
玉を上空へ放つ攻撃です。ホーミング性が高いので玉を引きつけてステップかジャンプしましょう
ガードでもOKです

【叩きつけ衝撃波】
腕羽を地面に叩きつけ衝撃波を起こします。
前方に範囲が広めなのでシユウの後ろ側に行けば捕喰、攻撃のチャンスです。

【シザーアーム】
抱きついてくるような攻撃です。シユウの声がしたらステップかジャンプしましょう。
密着していれば当たりません。

【手刀】
シユウの左腕羽側にステップかガードがいいです。
出が早いので右側にいると避けにくいです。
スタンになる場合があります

【スピニングアーム】
その場で回転攻撃です。離れましょう。捕喰、攻撃のチャンスです。
複数の攻撃判定があるので、回転が終わるまで近づき過ぎないよう注意です。

【双掌波】
バックジャンプしながら攻撃します。
出が早めでジャンプで避けれますがタイミング次第では当たってしまいます
後方へステップか前に立たないように立ち回っても良いでしょう
スタンになる場合があります

【滑空突進】
腕羽を広げて対象者に突進します。前作と同じで掌からの攻撃は無いので避けやすいです
ジャンプ、ガード、ステップ状況に応じて対応しましょう
活性化すると雷を纏うためジャンプでは避けれないと思います。
空中ジャンプが出来ればジャンプする時は空中ジャンプしましょう
空中ジャンプが無い場合ジャンプガードでも避けれると思います。
乱戦時は別のアラガミに詰まって軌道がズレる事があるので
思わぬ被弾にならないよう気をつけましょう。



関連記事
・ミッション一覧 難易度1~3
・ミッション一覧 難易度4~6
・ミッション一覧 難易度7~8
・ミッション一覧 難易度9~11
・ミッション一覧 難易度12~13
・ミッション一覧 難易度14~15
・ミッション一覧 ダウンロード
・アラガミ一覧
・攻略のコツなど
・アップデート情報
・ブラッドアーツ覚醒おすすめミッション



概要 攻略など 武器別 対処法など ページ上へ

  


スポンサーリンク

コメント(承認制です)。注意点などはこちら

トラックバック