GE2RB アラガミ攻略 対《ディアウス・ピター》(神) | ナルティメットな紫青活日記
ナルティメット最新情報 このブログについて サイトマップ
HOME YouTube   GE NARUTO関連その他発売予定表
ストーム4小ネタ・小技 ストーム4対戦動画 2 3 4 5

スポンサーリンク


HOME >  GE2RB:アラガミ攻略 > GE2RB アラガミ攻略 対《ディアウス・ピター》(神)
 

GE2RB アラガミ攻略 対《ディアウス・ピター》(神)


ゴッドイーター2レイジバースト アラガミ攻略 対《ディアウス・ピター》(神)





概要 攻略など 武器別 対処法など ページ下へ

  


概要
【弱点属性】 神
【部位破壊】 頭・前足・マント
【神属】   ヴァジュラ プリティヴィ・マータ ディアウス・ピター
       ラーヴァナ 金色のヴァジュラ

これまでのヴァジュラ種に比べて弱点が結構違ったり
スタングレネードやホールドの効果時間が減少しています
こちらも例に漏れず聴覚少し強化されてます。



攻略など
主な有効な攻撃は
前足・尻尾に刀身の貫通、
頭は刀身の切断
マントに銃の破砕
後ろ足が剣の破砕になります

基本的な立ち回りはプリティヴィ・マータと同じで大丈夫ですが【雷球召喚】だけ注意してください



武器別
【スナイパー】
尻尾と部位破壊後のマントに有効です。
アラガミバレットは横からマントに撃つと有効です。
貫通は後ろ足にもある程度ダメージは通るので後ろ足を撃ってダウンさせてから尻尾を撃ったり
壊したマントに結合阻害弾等も良いでしょう
【アサルト】
爆発をマントに撃つのが良いでしょう
【ブラスト】
マントに有効です。
アラガミ弾はヴァジュラと違いホーミングします
【ショットガン】
爆発やアラガミ弾をマントに撃つのが良いでしょう

【ショート】
貫通なら前足や尻尾に、切断なら頭に有効です。
貫通はクリティカルを狙う場合は部位破壊後になります
【ロング】
頭に有効です。
【バスター】
破砕なら後ろ足に有効です。活性化されると硬くなります。
【スピア】
ショートと同じで前足や尻尾に有効です
【ハンマー】
バスターと同じで後ろ足に有効です。活性化されると硬くなります。
ピターもブーストインパクトは雷球召喚時に狙いましょう!
【サイズ】
頭に有効です



対処法など
【天帝大連神槍】
エフェクトや属性以外はマータの氷槍と大体同じですがステップでも避けれない時があります
これも受け身は控えておきましょう

【雷球召喚】
前方に5つ出現させる攻撃ですが、厄介になっています。
ピター周辺を回転したあと、前方に止まり発射します。
この回転の出が早い為、ピター周辺にいる場合常にこの攻撃に気を付ける必要があります。
回転中はジャンプする事でピターに近づく事が出来ます。
出始めの回転に当たらなければ対処法はこれまでと同じで大丈夫ですが、
発射された球自体も多少のホーミング性があるので前方は注意しましょう

【放電】
予備動作中にステップで離れましょう。間に合わない場合はガードで。
バスター時は当たらない位置にいればチャージクラッシュのチャンスです。
活性化時はスタン付いてます

【天槌】
対象者を囲むように巨大な雷球が発生します。少しずつ拡大していき膨張後ダメージです。
ダッシュしながらステップで離脱しましょう。自分が狙われていない時は攻撃のチャンスです。

【丸かじり】
前方に噛み付きます。前方で戦っていく場合に注意が必要な攻撃の1つです。
反応が早い人は噛み付きを見てからステップ、ジャンプ、ガード等で対処可能かもしれません。
噛み付かれても大丈夫な位置を立ち回るようにしていきたいですね。

【電撃スタンプ】
マータと同じでエフェクトが違うくらいですが、
範囲が小さいのかバスターのチャージクラッシュがしやすくなっています。
予備動作中にステップしましょう。ジャンプ時にも判定あります。

【バックジャンプ】
後ろに離れます。下記と似てますが少し動作が早めだと思います。
空中にいる時や落下場所では判定あるので自分が瀕死時は気をつけましょう

【バックジャンプ雷球】
後ろへ飛び距離を置きながら雷球で攻撃してきます。爆発の範囲が上がってます。
雷球は複数なので出来るだけガードでは無くステップで回避しましょう。
スタミナを持っていかれて多少ダメージを受けてしまいます。

【引っかき】
右足でパンチするような攻撃です。左足方面にステップしても当たる場合があります。
出が早いので前方で戦っていく場合に注意が必要な攻撃の1つです。
右足付近に居ても当たる場合があるので注意です。この攻撃が出ても大丈夫な立ち回りを心掛けましょう
活性化時は雷を纏って範囲と攻撃スピードアップです。スタンも付きます
ディアウス・ピターが方向転換を2回行った後は使用率が低いと思います

【飛びかかり】
その場から対象者へ飛び掛かります。飛び掛かり着地した時に衝撃波あります。
飛びかかる時にも判定があり飛び掛かった後、隙あります。
ガードかステップで避けていきましょう

【突進】
突進です。ホーミング性がある上に体も小さくは無いのでステップが遅れてしまうと当たってしまいます。
この突進から飛び掛かり攻撃に派生します

【突進飛びかかり】
突進からの飛び掛かり1です。飛び掛かり着地した時に衝撃波あります。
飛び掛かった後、振り向くのに時間があるので隙あります。

【突進飛びかかりリターン】
突進からの飛び掛かり2です。同じく飛び掛かり着地した時に衝撃波あります。
こちらは飛び掛かった後すぐこちらを振り向くので隙が少なくなってます。
振り向き様にも攻撃判定あります。
これら飛び掛かりの衝撃波はタイミング次第ではジャンプで回避可能です。

【超突進飛びかかり】
こちらは活性化時のみになります。飛び掛かり1の着地後の衝撃波が雷になっています。
飛び掛かり1よりも振り向くのは早いです。スタン付きです。
これらの突進から飛び掛かり攻撃はステップでかわせますが不安ならガードが安定します。



関連記事
・ミッション一覧 難易度1~3
・ミッション一覧 難易度4~6
・ミッション一覧 難易度7~8
・ミッション一覧 難易度9~11
・ミッション一覧 難易度12~13
・ミッション一覧 難易度14~15
・ミッション一覧 ダウンロード
・アラガミ一覧
・攻略のコツなど
・アップデート情報
・ブラッドアーツ覚醒おすすめミッション



概要 攻略など 武器別 対処法など ページ上へ

  


スポンサーリンク

コメント(承認制です)。注意点などはこちら

トラックバック