GE2RB アラガミ攻略 対《ラーヴァナ》(火) | ナルティメットな紫青活日記
ナルティメット最新情報 このブログについて サイトマップ
HOME YouTube   GE NARUTO関連その他発売予定表
ストーム4小ネタ・小技 ストーム4対戦動画 2 3 4 5

スポンサーリンク


HOME >  GE2RB:アラガミ攻略 > GE2RB アラガミ攻略 対《ラーヴァナ》(火)
 

GE2RB アラガミ攻略 対《ラーヴァナ》(火)


ゴッドイーター2レイジバースト アラガミ攻略 対《ラーヴァナ》(火)





概要 攻略など 武器別 対処法など ページ下へ

  


概要
【弱点属性】 氷 雷
【部位破壊】 頭・前足・胴体
【神属】   ヴァジュラ プリティヴィ・マータ ディアウス・ピター
       ラーヴァナ 金色のヴァジュラ

ヴァジュラ神属ですが中型アラガミです。
また、戦闘音に気付くとゆっくり移動するタイプです。
活性化しやすいアラガミでスタングレネードを使うと活性化します。
活性化中は遠距離攻撃重視になります。



攻略など
技自体には違いが多いので動きを新たに覚えましょう
ヴァジュラと同じで頭部は破砕にも脆く、ヴァジュラに比べて動きは遅いです



武器別
【スナイパー】
頭と前足、胴体にも有効です
【アサルト】
爆発系を頭に撃つと良いでしょう
【ブラスト】
頭や前足に有効です。
【ショットガン】
頭や前足に撃つと良いでしょう。
出の早い引っかき攻撃などには注意です。

【ショート】
貫通が強ければ胴体や足、切断だと頭や前足に有効です
【ロング】
頭と前足に有効です。
【バスター】
頭と前足に有効です。
破砕が強ければ頭、切断が強ければ頭や前足で。
【スピア】
胴体と足に有効です。
△攻撃の突きの方が狙いやすいと思います
【ハンマー】
頭、前足に有効です。
ブーストインパクトはダウン時が狙い目ですかね
【サイズ】
頭や前足に有効です



対処法など
【火炎】
周囲に火で攻撃します。
エフェクトがあるので見えたら離れましょう。ジャミング付きです

【二段階飛びかかり】
一度右に飛びその後対象者に飛びかかります。
こっちに飛んでくる時にステップしましょう。

【火柱】
対象者の足下から火柱を出現させます。
エフェクトがあるので見えたら離れましょう。

【メテオヴィマナ召喚】
前方に火を出現させ少ししてから3つになり発射します。
放たれた火の軌道は独特で何もしなくても当たらない時があります。
予備動作中に正面から離れましょう。出来なかった時は一応ガードしておきましょう。
ヴァジュラの雷召喚の動作です

【ヴェノムクラッカー】
毒を置き後ろに距離を置きます。事前動作中に離れておきましょう
毒の判定時間長いので注意しましょう。

【バックステップ】
ヴァジュラ種には無いバックステップです。
ちゃんと攻撃判定あるので瀕死時は注意しておきましょう

【バック宙返り】
後ろに離れます。
空中にいる時や落下場所では判定あるので自分が瀕死時は気をつけましょう

【引っかき】
右足でパンチするような攻撃です。左足方面にステップしても当たる場合があります。
出が早いので前方で戦っていく場合に注意が必要な攻撃の1つです。
右足付近に居ても当たる場合があるので注意です。この攻撃が出ても大丈夫な立ち回りを心掛けましょう

【突進飛びかかり】
飛び掛かり着地した時に衝撃波あります。
飛び掛かった後、振り向くのに少し時間があるので隙あります。

【突進飛びかかりリターン】
同じく飛び掛かり着地した時に衝撃波あります。
こちらは飛び掛かった後すぐこちらを振り向くので隙が少なくなってます。
振り向き様にも攻撃判定あります。
これら飛び掛かりの衝撃波は小さいです。

【メテオヴィマナ】
前方に火を3つ発射します。
ジャンプやガードしましょう。活性化中にしてきます。

【サンライズブリンガー】
砲塔を構え正面に攻撃します。構えている間の硬化は控えめになっており何故か弱体化しています。
構えている時に正面から離れましょう。
構え時の本体や砲塔を降ろす時の攻撃判定も消滅していますかね。
スタン付きでアラガミ等を貫通するので隠れるなら障害物の後ろへ。
活性化中にしてきます。



関連記事
・ミッション一覧 難易度1~3
・ミッション一覧 難易度4~6
・ミッション一覧 難易度7~8
・ミッション一覧 難易度9~11
・ミッション一覧 難易度12~13
・ミッション一覧 難易度14~15
・ミッション一覧 ダウンロード
・アラガミ一覧
・攻略のコツなど
・アップデート情報
・ブラッドアーツ覚醒おすすめミッション



概要 攻略など 武器別 対処法など ページ上へ

  


スポンサーリンク

コメント(承認制です)。注意点などはこちら

トラックバック