GE2RB アラガミ攻略 対《世界を拓く者》 | ナルティメットな紫青活日記
ナルティメット最新情報 このブログについて サイトマップ
HOME YouTube   GE NARUTO関連その他発売予定表
ストーム4小ネタ・小技 ストーム4対戦動画 2 3 4 5

スポンサーリンク


HOME >  GE2RB:アラガミ攻略 > GE2RB アラガミ攻略 対《世界を拓く者》
 

GE2RB アラガミ攻略 対《世界を拓く者》


ゴッドイーター2レイジバースト アラガミ攻略 対《世界を拓く者》







概要 攻略など 武器別 対処法など ページ下へ

  


概要
【弱点属性】 無し
【部位破壊】 コア
【神属】   世界を拓く者 エインヘリアル

クリアすると消滅するストーリーミッション光のアリアでのみ戦えます。



攻略など
攻撃を当てやすい剣やマント部分には攻撃が効きません。
OPは貯められるので銃身がブラスト時の近接武器はOP回復重視でも良いでしょう。

ダメージを与えるには正面から攻撃していく事になります。
コアや胴体を狙っていく事になりますがコアは少し狙いにくいですね。
ホールドは効くのでホールド装備の物を選んでも良いでしょう

本体に張り付くようにしていると安全な時があり本体に攻撃もしやすいです。
この場合は光の壁と後方へ下がっての突き刺しへの対処に集中しましょう。

捕喰はラストジャッジメント、ディヴァインアーク、シックスソード・ウォール
の時が主な狙い目です。

大きい6つの剣は特徴的ですが、1つ1つが独立して動く事は少なく
大体は6本揃ってか片方の3本纏めての攻撃が多いです。



武器別
【スナイパー】
正面から撃つ必要があるので遠距離からの攻撃時は味方ではなく自分を狙っている時でないと難しいですね。
接近して爆発系で挑むのも良いかもしれません。
【アサルト】
ダメージを与えにいくなら接近して爆発系で行きましょう。
【ブラスト】
抗重力による落下系バレットは不安定なので爆発のみのバレッドで
正面からジャンプして撃った方が倒しやすいと思います。
【ショットガン】
張り付くようにしながら撃つと良いでしょう。

【ショート】
ホールドが効くのでシユウ武器も良いですよ。
【ロング】
ホールドが効くのでラーヴァナ武器も良いですよ。
【バスター】
ブラッドアーツはIII以上のCCブレイカーがオススメです。
【スピア】
ホールドが効くのでシユウ武器も良いですよ。
【ハンマー】
ブラッドアーツはIII以上の終ノ一撃がオススメです。
【サイズ】
空中強攻撃なら綺麗に本体に狙えると思います
空中戦なので相手の攻撃には気を付ける必要がありますが。



対処法など
【シックスソード・ウォール】
全ての剣を円状に並べ光の壁を作ります。
判定は光の壁が出来た時です。エフェクトがあるので壁が出来る前に離れましょう。
範囲外にいれば剣にコンボ捕喰がオススメです。

【シックスソード・突き刺し】
後方へ下がって剣を地面へ突き刺します。
後方へ下がった時にステップかガードしましょう。反応に遅れても当たらない時あります。

【シックスソード・突進斬り】
突進して右側の3つの剣で斬ります。斬った際には後方まで範囲があります。
突進中にも本体や剣に判定があります。
突進の構えに入ったらステップで正面から離れましょう。ガードでも良いです。

【シックスソード・3段斬り】
右側の3つの剣で斬ったあと左側の剣で斬り、その後剣を回転させての回転斬りです。
タイミングを合わせてのジャンプや本体に張り付くように動いていると当たりません。

【シックスソード・斜め斬り】
剣を斜めにして前方を斬ります。
6つの剣が斜めになるのが予備動作です。
後方へステップしましょう。張り付いていても当たりません。

【ディヴァインアーク】
6つの剣を頭上で回転させ対象者に3回光弾を放ちます。
何かに当たった光弾は光柱を発生させます。ダッシュしておきましょう。
自分が対象じゃない時はコンボ捕喰でも狙っていきましょう。

【ラストジャッジメント】
6つの剣を正面で回転させレーザーを放ちます。
正面から離れましょう。隙が大きめです。

【神ノ太刀・血】
構えて神速の突きの後、無数の斬撃を叩き込みます。
赤く光ったら構えに入るので正面から離れましょう。
活性化時に使用します。



関連記事
・ミッション一覧 難易度1~3
・ミッション一覧 難易度4~6
・ミッション一覧 難易度7~8
・ミッション一覧 難易度9~11
・ミッション一覧 難易度12~13
・ミッション一覧 難易度14~15
・ミッション一覧 ダウンロード
・アラガミ一覧
・攻略のコツなど
・アップデート情報
・ブラッドアーツ覚醒おすすめミッション



概要 攻略など 武器別 対処法など ページ上へ

  


スポンサーリンク

コメント(承認制です)。注意点などはこちら

トラックバック