ストーム4 キャラデータ【ダンゾウ】 | ナルティメットな紫青活日記
ナルティメット最新情報 このブログについて サイトマップ
HOME YouTube   GE NARUTO関連その他発売予定表
ストーム4小ネタ・小技 ストーム4対戦動画 2 3 4 5

スポンサーリンク


HOME > ストーム4 > ストーム4 キャラデータ【ダンゾウ】
 

ストーム4 キャラデータ【ダンゾウ】


ストーム4 キャラデータ【ダンゾウ】







使用可能条件
笠あり:忍宝と交換
サポートアクション:奥義身代わり


備考

・管理人による紹介動画↓


解説

【基本攻撃】
通常コンボと上コンボ6段目は怯みが長めです
色々な攻撃へ繋げられます

ただ、〆の直前である6段目は入力が遅いとガードされてしまいます
特に上コンボの方がガードされやすいです
逆に入力しすぎても〆まで移行してしまうので6段目から連撃するのは少し難しめです

中距離攻撃は衝撃波を飛ばす射撃攻撃。
2回まで連続で出せ2発目は吹き飛ばします
1発目は怯み長めなのでリーダーチェンジを使えばチェンジ後のキャラでも追撃できます

チャクラダッシュの相手にも通用するので迎撃として使っても高性能です
相殺力が高めになっているのでチャクラダッシュ以外にも
突進系の忍術、奥義に対しても有効です

突進奥義に対しては1発目で相殺、2発目で与えられます

投げはコンボ変わり身後からでも届く場合があり、打ち返しに対応しています

【忍術】
中距離攻撃のように衝撃波を飛ばす射撃忍術です
遠距離対応の忍術で打ち返しにも対応しています

【奥義】
きっかけ攻撃は忍術や中距離攻撃のような射撃攻撃です
その2つと比べると射程は一番短くスピードも遅くなっています
距離によっては変わり身してもヒットする場合があります

ヒット後は起爆札等で追撃できます

【コンボ奥義】
通常コンボと上コンボ6段目でニンジャムーブから奥義で繋げられます
連係奥義も同様です
奥義は通常コンボ5段目でニンジャムーブからでも当てられますが早い入力が必要です

キャンセル奥義の場合はコンボ2.3段目ですぐ出すと決められます

【覚醒】
覚醒すると攻撃が一新されます
コンボは斬撃により遠距離対応となりますが斬撃の威力は低めです
そのため威力を出すには通常と同じ近距離でのコンボになります

覚醒忍術
通常時と同じ遠距離対応の射撃忍術ですが
大きい分スピードは遅めです

裏四象封印
右側の特殊サポート。一撃必殺の技です
ヒット後一定時間経過で相手を倒します。一撃必殺の判定が出る前は変わり身出来ます
ガード不能で一撃必殺する最後の攻撃判定は少し攻撃範囲が上がっています
そこそこの範囲があり複数ヒットでもあるので強力です

使用後は自分の変わり身ゲージを1つ消費します
この時変わり身ゲージが無いと自分の体力が0になり敗北します
相討ちの使い方は出来ずお互いが変わり身0の状態で使っても先に自分が敗北します

今作では一度使用すると再度使えないようになりました(再度覚醒した場合は使用可能)
使用中はリーダーチェンジも出来ませんが...

レボリューションと違ってこの特殊サポートもチャクラダッシュに対応しました
相手が途中で変わり身で離脱してもチャクラダッシュすればデメリットを帳消しにでき
実質デメリットは無いも同然なのでかなり強力です

イザナギで補うよりチャクラダッシュでデメリット回避を頭に入れておきましょう

イザナギ
左側の特殊サポート。
変わり身ゲージを1つ回復する効果があります
単純に強力なのでこちらも積極的に使っていきましょう

中距離攻撃の隙消しとして使えば隙消し+変わり身回復で一石二鳥です

前作では裏四象封印で1つ消費するため2つ回復していましたが
それでも強力なため今作では1つ回復に弱体化です


一撃技を持っているので他のキャラよりも1発逆転しやすいです
体力を無理に減らそうとせず相手の変わり身を減らす事と
自分のストームゲージを溜める事を意識して立ち回っても良いでしょう

吹き飛ばす攻撃が多いので打ち返しを発生させやすいのはメリットですが
逆に覚醒重視で戦う場合は距離を空ける為に吹き飛ばして
覚醒しやすい状況を作るため打ち返しのキャラはメンバーに入れない選択肢も有効です



対策など

【覚醒】
斬撃の威力は低い方なので近距離でコンボを食らわなければ
ガード出来る時があるので焦らずガードボタンを押しておくと良いでしょう

一撃必殺の裏四象封印はガード出来ないので範囲内では変わり身しか回避出来ません
変わり身する時は変わり身ボタンのみを押して変わり身しましょう
左スティックを使った変わり身でも回避は可能です
ただ、不安定なので変わり身ボタンのみが無難ですね

また、裏四象封印中に忍具を投げたり忍術等で攻撃してしまうと
外した時のデメリット変わり身ゲージ消費も消してしまいます

とはいえデメリットは無いも同然なので忍具を投げる事だけは止めておき
裏四象封印中や変わり身した後でも攻撃を行っても良いでしょう

忍術や奥義での攻撃を推奨しますが自分の攻撃が先に出るか
相手のキャンセルによるチャクラダッシュで阻止されるかのスピード勝負になります

食らった後に反撃するのは少々難しく
左スティックを使いながら変わり身して反撃する事になります

変わり身ボタンのみの変わり身の場合は距離が離れますが
変わり身後は地上ではなく空中状態なのですぐ攻撃できず遅れるのでガードが良いでしょう

自分の攻撃を変わり身されればデメリットと同じ
変わり身を1つ消費させた事になるので変わり身を使わせられると良いですね



※紹介動画、解説などは、あくまで管理人の独断に過ぎません。
 また、オンラインでは対人ということも忘れないように。




関連記事
・ナルティメットストーム4全キャラ一覧
・ナルティメットストーム4 主な新要素
・ナルティメットストーム4 前作からの変更点



スポンサーリンク

コメント(承認制です)。注意点などはこちら

トラックバック