ナルティメットストーム4 初心者~中級者向け対戦指南 | ナルティメットな紫青活日記
ナルティメット最新情報 このブログについて サイトマップ
HOME YouTube   GE NARUTO関連その他発売予定表
ストーム4小ネタ・小技 ストーム4対戦動画 2 3 4 5

スポンサーリンク


HOME > ストーム4 > ナルティメットストーム4 初心者~中級者向け対戦指南
 

ナルティメットストーム4 初心者~中級者向け対戦指南


ナルティメットストーム4 初心者~中級者向け対戦指南

ナルティメットストーム4での対戦指南的なものをまとめてみました





あくまで管理人視点なのでその点はご了承下さい
全てが正しいとは言えず間違いもあるかもしれません

基本操作等はゲーム内のプラクティス→戦闘演習から確認出来るので
初めての方は戦闘演習をしておく事を推奨です
他に公式サイトの方でも対戦指南動画が紹介されています

初心者さんにオススメのキャラは○○などキャラに関しては具体的にオススメキャラを言えないのですが
傀儡キャラと□コンボによる遠距離中心キャラは戦い方が少し異なるので最初の内は非推奨です
テンテン、シノ、カンクロウ(全てのバージョン)、テマリ、チヨバア、サソリ、デイダラ
二代目水影、ウタカタ、鬼童丸、多由也が該当します


【基礎編】

最初はバトルでの攻め時に重要なキャンセルチャクラダッシュと
守りに重要な変わり身の仕組みを理解しましょう

・攻めである相手に近付く際の基本戦術チャクラダッシュ
 ・空中でも発動可能
 ・チャクラダッシュ中はガードでキャンセル出来ます
 ・×ボタンを押し続けておく事で距離とスピードがアップするチャージチャクラダッシュとなります
 ・コンボ中にも可能でコンボをキャンセルしてチャクラダッシュが可能です
  これによりチャクラが続く限り攻撃を続けられます

・キャンセルチャクラダッシュについて
コンボ中に行うチャクラダッシュは攻めにおいて重要であり有効なアクションです
※キャンセルチャクラダッシュは通常のチャクラダッシュよりチャクラ消費量が多いので注意しましょう

・相手が変わり身を使ったらキャンセルチャクラダッシュを行うのが有効なタイミングです
 コンボ→変わり身で抜けられる→キャンセルチャクラダッシュで追撃→そのままコンボを続行...。
 このように上手くいくのが理想の流れですね

・キャンセルチャクラダッシュは無闇に連発しない
 コンボを続けられるので有効ですが単純に連発しているとすぐにチャクラが無くなってしまいます
 コンボ1.2発→キャンセルチャクラダッシュ→コンボ1.2発→キャンセルチャクラダッシュ...は
 相手の変わり身予測では良いですが、それはチャクラが多い時に行うと良いでしょう

 コンボを続かせる目的で使う場合はある程度コンボを行ってからにし
 基本的には相手が変わり身したらキャンセルチャクラダッシュするようにすると良いでしょう
 ただ、相手の変わり身を読んでチャクラダッシュするのも大切です
 
・変わり身について
攻撃を回避出来る変わり身はバトルにおいても特に重要な要素です
変わり身の残り使用回数を確認出来る変わり身ゲージも重要なので合わせて把握しておきましょう

・最初は4回まで使え、条件で回復する
・攻撃が当たる前でも当たった後でも発動出来る(演出攻撃中は変わり身出来ません)
・無闇に変わり身を使用しない
 基本的に相手の手裏剣攻撃やチャクラダッシュ等のダッシュ系に対しては発動しないようにしましょう
・変わり身する時は変わり身ボタンを連打しない
 主にコンボに対して変わり身する時に連打して変わり身するとコンボの次の攻撃に対しても
 変わり身が発動してしまう場合があり消費が多くなってしまいます
 出来るだけ落ち着いて変わり身すると変わり身した後の反撃等も落ち着いて行いやすくなります

・変わり身ゲージについて(黄色のバー)
変わり身回数を確認出来るゲージですが自分のゲージだけでなく相手のゲージも常に見れます
相手のゲージが少ない時は攻めるチャンスなのでお互いのゲージを見ながら戦えるようにしましょう

・変わり身ゲージは時間経過とダメージを受ける事で回復
 ・時間経過は最後に使用してから約14秒経過で回復が始まります
  1回使用した程度なら気にする必要はあまりないかもしれませんが
  残り1.2回ぐらいだと変わり身を使ってから14秒をどう行動するかが重要になってきます 

 ・ダメージを受けての回復はダメージ量によって差があります
  奥義やコンボを最後まで食らったりすると回復量は大きいです

・変わり身ゲージ回復中は変わり身を使わない
 ゲージ回復中に変わり身を使ってしまうと回復がストップしてしまいます
 状況にもよりますが基本的にゲージ回復中は変わり身しないようにしましょう

変わり身ゲージが尽きた時は主に時間稼ぎに移ると良いでしょうか
ガードを多めに行ったりジャンプや二段ジャンプで空中状態を増やすのがオススメです
ジャンプや二段ジャンプだと相手のチャクラダッシュを受けても大抵空中コンボになります
空中コンボは比較的ダメージが少ないので全段食らっても大ダメージにはなりにくいです

・コンボ変わり身後の行動について
相手のコンボを変わり身した際は基本的に攻撃か防御のどちらかを行う事になります
反撃する場合はチャクラダッシュやガードブレイクアタック、そのまま各種攻撃全般で
防御面ではガード、ジャンプ、当身、チャクラバックダッシュで離れる等でしょうか

反撃するにしろ防御行動にしろ1つオススメするのは
変わり身後に行う行動を変わり身前から決めておく事です

例えばチャクラダッシュで反撃する場合は変わり身してからチャクラダッシュを入力するのではなく
変わり身ボタン入力後にすぐチャクラダッシュの入力にも入ると良いと思います

微妙な差異かもしれませんがガードなんかはガードボタンを押しながら変わり身したり
変わり身ボタン入力後にガードボタンもすぐに押すようにするとガードの成功率も上がると思います

プラクティスにてCOMの使用アクションをチャクラダッシュのみに設定して
練習してみるのも良いでしょう
残念ながらチャクラバックダッシュを使用無しは設定出来ませんが
変わり身した瞬間にチャクラダッシュを行ってくる場合があるので良い練習になります


チャクラダッシュによる攻めと特に重要な変わり身についてはこんな所でしょうか
触れていませんがチャクラも重要要素です
こまめにチャクラチャージする癖をつけておくと良いでしょう


・ガードも忘れずに
ガードも勿論有用な防御法です
本作は過去作と比べてガードブレイクしにくいので強力になっています
ジャンプ中にもガード可能です

・忍具は積極的に
各種十字キーから使える忍具は積極的に使うと良いでしょう
特に十字キー↑で使えるガードブレイクアタックは当てると気絶状態に出来ます
コンボ変わり身から行うのも有効な戦術です

・ボタン配置を変えてみる
忍術やチャクラダッシュ等の基本攻撃はボタン2つ以上から成り立っています
個人差があると思いますがチャクラダッシュはデフォルトだと△→×ボタンであり
素早く出すには少々難しいかもしれません

このチャクラダッシュを△(チャクラ)→R1(ジャンプ)やR1(チャクラ)→△(ジャンプ)、
両手で出すタイプのL1(チャクラ)→R1(ジャンプ)等に変えれば出しやすくなります

少しチャクラアクションを行いにくいと感じたら是非オプションからボタン配置を変更してみましょう
ただ、ある程度デフォルト配置で練習してからの変更だと
新しく変更した配置にまず慣れる必要があります^^;


まずはフリーバトルにてCOM戦ハンデMAXを勝利出来るように目指してみましょう
一気に覚えようとせず少しずつで十分です
勝利が多くなれば十分実力は付いているはずです

※COM戦で練習する場合の注意点
プラクティスではCOMのアクションを自由に設定可能ですが
普通のフリーバトルにおいてもCOMが使用しない攻撃が存在します
穢土転生解マダラの奥義や六道マダラ、暴走オビトのような少し変わった中距離攻撃、
COMに設定したキャラの忍術・奥義カスタマイズでデフォルト以外の物を選択する等が当てはまります

中距離攻撃は誤動作で使用する事はあるかもしれませんが
対戦前から優劣に影響するかもしれないので注意しましょう

逆にプラクティスでは中距離攻撃を使用しない事が便利な時もあります
変わり身した後の行動練習等は中距離攻撃をしない事によりコンボのみを行うのでスムーズに行きます

あくまでCOMなので対人戦であるオンラインと比べるとあまりあてにならないかもしれません



【リーダーチェンジを活用する】

ある程度バトルに慣れてきたら戦法を増やしてみましょう
まずはストーム4からの新システムであるリーダーチェンジです(仕様上チーム戦の場合です)
リーダーチェンジは攻撃と防御、両方に使える万能のシステムです
チーム戦が好きな人やオンラインにてランクマッチをする際などは是非使い慣らしたいですね

・コンボ中にリーダーチェンジする
コンボ中にリーダーチェンジを行うと切り替わるキャラが突進してからチェンジします
この突進の影響でリーダーチェンジ後のキャラでコンボを続けられる場合があります

また、この突進はキャンセルチャクラダッシュの代わりとしても有用で
チャクラが足りなくてもリーダーチェンジ出来ればコンボを続けられ
相手のコンボ変わり身後にリーダーチェンジ出来ればそのまま攻め続けられます
※傀儡キャラは空中コンボを続かせられなかったり、遠距離中心キャラも相性悪いです

・サポート忍術中のキャラにリーダーチェンジする
サポート忍術を発動してそのキャラにリーダーチェンジすれば
サポートゲージを消費する代わりにチャクラを消費せず忍術を発動している事になります
サポート忍術時は威力が下がりますがリーダーとなった事でダメージも通常通りになります

応用でこのリーダーチェンジを移動として利用する事も可能です
・突進系忍術やトビのような大きく移動する忍術で
 相手に近付いたらそれらのキャラへリーダーチェンジして接近する
・移動しないタイプのサポート忍術を発動後に自身はチャクラダッシュで相手に近付き
 状況次第でサポートキャラへリーダーチェンジして距離を置く。
 少し移動しますが君麻呂や大蛇丸の剣の舞、ハナビの忍術等も有効です

ただ、通常のリーダーチェンジと違ってサポートゲージを全て使う事には注意が必要です

・リーダーチェンジで攻撃を回避
 リーダーチェンジは攻撃の追尾性能を無くす効果もあります。詳しくはこちら


【キャンセルアクションを活用する】

コンボ中にチャクラダッシュや奥義でキャンセルが可能ですが
その他にも様々なキャンセルアクションがあります

・チャクラアクションでキャンセル
チャクラダッシュをガードされた時や
ガードブレイクアタック成功時はすぐにチャクラアクションが出来ます
チャクラダッシュをガードされた時は反動がありますが忍術等で消せます
この時にチャクラ手裏剣をするとオマケ効果が発動する場合もあります。詳しくはこちら

ガードブレイクアタックもヒット時にはすぐ忍術等が可能です
ガードブレイクアタックを当ててから奥義を入力するより
当たった瞬間から奥義を発動するようにすれば
少し早く出せるようになり妨害される可能性が低くなります

・特殊サポートによるキャンセル
覚醒時に一部のキャラが使える特殊サポートですが
コンボや中距離攻撃をキャンセルして出す事が出来ます
また、例外もありますが特殊サポート中はチャクラダッシュでキャンセル可能です

・中距離攻撃中にチャクラ手裏剣でキャンセル
中距離攻撃(左スティック弾き攻撃)の中にはチャクラ手裏剣で隙を消せる物があります

・コンボをジャンプやニンジャムーブでキャンセルする
コンボ中は奥義やチャクラダッシュ以外にもジャンプやニンジャムーブ等でもキャンセル出来ます
ジャンプでキャンセルした場合のメリットとしては
・ジャンプから空中チャクラダッシュをする事でチャクラ量を節約出来る
 キャンセルチャクラダッシュは消費量が大きいですがこちらはキャンセルチャクラダッシュでは無い為
 チャクラダッシュの消費量も通常と同じです
 その分ジャンプを挟むので攻撃が途切れやすくなるのがデメリットです

・ジャンプ中にガード出来るのでコンボをジャンプでキャンセルする事で実質コンボ中にガードが可能
 自分が攻めている時にガードというのは少し変かもしれませんが
 コンボ変わり身後からの反撃をガードしやすくなるので相手の変わり身ゲージが多い時に有効です
 相手の変わり身を減らす目的でコンボを行う場合に使ってみましょう

ニンジャムーブでキャンセルした場合も同様にチャクラダッシュ時は節約になる他、
奥義を決めるとダメージを下げずに当てる事が可能です



【攻撃による怯みの長さを把握する】

攻撃を受けた時の怯み(ダメージモーション)は複数存在します
怯みの時間もモーションによって様々で怯み中は"ガード不可"の状態なので
長い怯みの攻撃を知っておくと、攻め時に有利になります

知っておくと良いのは主に2種類で怯みの長さで言うと大と中です
大....ペイン、長門(中距離攻撃) BORUTOとLASTバージョンのサスケ(コンボ4段目)など。
怯みが一番大きい物であり、他の攻撃に派生させやすいと言う事でもあります

中....輪廻写輪眼サスケ(中距離攻撃)、ダンゾウ(中距離攻撃初段)など。
そこそこ長い怯みであり、この怯みまでは他の攻撃に派生させやすいので強力です


これらの怯みはコンボでも存在するキャラがいるのでそれらのキャラは単純に強力です
長めの怯みのコンボ中にキャンセルする事は与えるダメージを大きく出来ます
・ニンジャムーブでキャンセルして奥義に繋ぐ
・ジャンプでキャンセルしてからの空中チャクラダッシュも決めやすい
・単純にキャンセル奥義も決めやすくなる


長い怯み=ガード不可の状態を利用した戦法はオンラインでも多く見られ
また、似たような状態として受け身を取りにくい打ち上げ攻撃があります
鷹サスケ上コンボ5段目と下コンボ6段目、四代目風影上コンボ〆など。

比較的コンボや投げに見られ、これもニンジャムーブから奥義へ繋げられたり
ダウンをさせやすい攻撃でもあるので一緒に把握しておくと良いですよ

よく使うキャラ、好きなキャラのこれらの攻撃を探してみて
そこから攻撃に繋げていくのも勝利への一歩です

能力ダウン系の札忍具も比較的怯み長いので
コンボ→ジャンプでキャンセル→忍具→コンボ....などと言った事も可能な場合があります



【その他小技】

・受け身について
不可な攻撃もありますが打ち上げられた時や落下時は受け身が可能です
受け身する場合は×ボタンを押しっぱなしにしておくと良いでしょう
・受け身時はチャクラダッシュ可能
 受け身した時はチャクラダッシュ出来るのでチャクラダッシュすれば早く反撃に移れます

・変わり身した際の出現位置は主に2パターンあり、相手の背後に移動する物としない物がある
背後に移動するタイプは主に
相手の地上コンボ、中距離攻撃、投げ、近距離系忍術です
相手リーダーキャラの近距離攻撃に対しては背後に回りこむと基本的に覚えておくと良いでしょう

射撃攻撃全般、傀儡キャラのコンボ、遠距離キャラの□コンボ、
サポート忍術、巨大覚醒相手のコンボは相手の背後に回りこめません

ちなみに変わり身時は左スティックを倒しておくとその方向かつ地上に出現するようになります
※空中状態の時に変わり身した際は出来ません

変わり身出現が地上によるメリットとしては
・変わり身した瞬間から移動が可能になる
・当身が可能
・巨大覚醒相手に対して地上コンボで反撃出来る
等があります

・ダウン時から起き上がる際はチャクラアクション可能
寝転がっている状態から起き上がる際はチャクラアクション出来るので
素早く起き上がるのと同時に攻撃出来ます

・覚醒時の耐性について

【対処編】

巨大覚醒対策
公式動画の方でも紹介されている巨大覚醒された場合の対処法です
主に
・こちらも覚醒してチャクラダッシュする
・相手の覚醒コンボを左スティックを使って変わり身し地上コンボで反撃
 または当身してから地上コンボで反撃
等が有効だと思います。詳しくはこちら


ダッシュカット対策
自動サポートアクションの1つダッシュカットについてです
主に
・ダッシュカットされた際の反動をチャクラアクションでキャンセルする
等が有効だと思います。詳しくはこちら


長くなりましたが初心者~中級者までの対戦指南はこんなところでしょうか
忘れている事もあるかもしれないので追記、修正があればまたします
少しでも役立って皆さんの腕が上達すれば幸いです!

最後に。
本作でも自分達の中でですが強キャラは何人かいます
キャラクター面はあまり紹介してないので機会があれば別記事の方で紹介しようと思います




スポンサーリンク

コメント(承認制です)。注意点などはこちら

トラックバック