GE3 アラガミ攻略 《アメン・ラー》(神) | ナルティメットな紫青活日記
ナルティメット最新情報 このブログについて サイトマップ
HOME YouTube   GE NARUTO関連その他発売予定表
ストーム4小ネタ・小技 ストーム4対戦動画 2 3 4 5

スポンサーリンク


HOME >  GE3:アラガミ攻略 > GE3 アラガミ攻略 《アメン・ラー》(神)
 

GE3 アラガミ攻略 《アメン・ラー》(神)


ゴッドイーター3 アラガミ攻略 《アメン・ラー》(神)





概要 攻略など 武器別 対処法など ページ下へ

  


概要
【弱点属性】 神
【部位破壊】 頭 両腕 熔界炉
【神属】   ラー アメン・ラー

アップデートで追加されたラーの強化種。



攻略など
分身を作り出す能力が備わっているのが最大の特徴です
初回遭遇時と以降も定期的に作り出します
分身を撃破するとダウンさせる事ができ、分身自体の耐性は低いです

本体と分身は耐性面で判断すると良いでしょう

ラーの強化種と言え、通常状態から瞬間移動を行うようになっていたり
瞬間移動と相性の良いジャミングも追加されています
捕喰攻撃も突進攻撃が追加されています

攻撃や耐性面に大きな変化は無いと思います

●分身について
・捕喰攻撃は行わなず活性化やバースト状態にならない
・熔界炉を含む全体の防御力が低い
・正面への火炎放射を行う

分身出現は分身出現の玉が出現している間までに本体を怯ませたり
スタングレネードで阻止出来るので覚えておきましょう
特に初回遭遇時は必ず行うのでグレネードで阻止しやすいです



武器別
【銃身】
頭と両腕に有効です
破砕は頭に有効なので貫通系を撃つのが良いでしょう

【ショート】
上半身全般に有効です
空中時は△攻撃で正面離脱も心掛けましょう
【ロング】
上半身全般に有効です
空中バーストアーツの虚空斬りは頼りになるでしょう
【バスター】
切断強めが良いでしょう
空中バーストアーツの破滅のネメシスはかなり頼りになるでしょう
【スピア】
上半身全般に有効です
空中時は△攻撃で正面離脱も心掛けましょう
【ハンマー】
有効な所は無いと思います
その分空中バーストアーツのロストメモリーはかなり頼りになるでしょう
【サイズ】
上半身全般に有効です
【バイティングエッジ】
上半身全般に有効です
【ヘヴィムーン】
上半身全般に有効です
空中バーストアーツの宵闇の月は頼りになるでしょう



対処法など
【焔熱プレス】
回転した後プレスし炎の衝撃波で攻撃します
空中にいれば安全なのでタイミングよくジャンプすれば当たりません
離れていてもロックオンしたダイブで接近すれば回避しながら近付けます

【薙ぎ払い】
左手で前方を薙ぎ払います
出が早めなので正面や左腕付近にいる際は気を付けましょう
バースト時は連続薙ぎ払いと化する時があり、この場合進みながら2~4回薙ぎ払います

【連続薙ぎ払い】
後退しながら右手、左手の順に薙ぎ払います
ただの薙ぎ払いではなく薙ぎ払い後、炎の壁を少しの時間出現させます

【焔熱レーザー】
太陽を前に突き出し太陽からレーザーで攻撃します
太陽を突き出したら正面から離れるかガードしましょう
ただ、スタミナを大きく削る場合もあるのでガードは注意が必要です
突き出した瞬間ぐらいにダイブで近付くのも有効な時があります

【灼熱玉】
両手の太陽を1つにして空中から投げつけるように攻撃します
動いていれば大丈夫ですが空中での正面攻撃時は気を付けましょう
発動前は高めに上昇します

【追尾太陽玉】
両手の太陽を追尾する玉に変化させます
ゆっくり対象者を追尾していくので逃げ続けるかガードしましょう
ダイブで通り抜ける事も出来ますが距離によっては引き返してくるので注意しましょう

【突進】
追尾性能の無い直進突進ですが小さくはないので範囲は広い方です
これも動いていれば大丈夫ですが空中攻撃中は気を付ける必要があるでしょう
頭を攻撃中は特に気を付け、攻撃に集中しすぎないように意識して正面で立ち止まらないようにしましょう

ーーバースト後ーー
【火炎放射】
回転しながら辺りを放射します
時計回りか反時計回りかランダムだと思うのでガードが安全でしょう
発動前は低い位置で太陽を1つにします

【大爆発】
1つになった太陽が膨張していき大爆発を起こす攻撃です
3回膨張して爆発するのでそれまでに離れるかガードしておきましょう
攻撃までに長い時間を要するので範囲はそれなりにあります
また、発動前は対象者の背後へ瞬間移動します



関連記事
・ミッション一覧 難易度1~3
・ミッション一覧 難易度4~5
・ミッション一覧 難易度6~7
・ミッション一覧 ダウンロード
・アラガミ一覧
・攻略のコツなど



概要 攻略など 武器別 対処法など ページ上へ

  

スポンサーリンク

コメント(承認制です)。注意点などはこちら

トラックバック